二歳児と台湾、最終日

 結論、台湾は二歳児に優しい!!

まず、何が優しいって近い。
三時間で着く。
DSC05749 (1).jpg

落ち着きのない二歳児には超大事。
三時間なら、おさるのジョージの映画版二本
見せたらお釣りが来る。

機内食食べて


おさるのジョージ見せてたら終わる。
DSC05562.jpg

なんて優しいんだ台湾。
それに、飯が二歳児に優しい!!

健康にいいかは知らんが、魯肉飯とか鉄板。
DSC05625.jpg

牛肉麺も鉄板。


日本の二歳児も大喜び。
これ嫌いな二歳児いないでしょ。

牛肉麺は帰っても作って好評。

(スープからタレから全部がんばって手作り)

最後に人が二歳児に優しい!!


結論、二歳児に台湾は優しい!!!
二歳児と行くなら台湾!!

二歳児と台湾を満喫しながらも最終日。
この日はヤマベ(奥さん)も仕事ないから、
ホテルの近くの花博記念公園にあるフードコートへ。
DSC05685 (1).jpg

牡蠣の卵焼きが食べたくて仕方なくて、
フードコートの店で注文。

牡蠣の卵焼き・・・違う
DSC05716.jpg

違う、そうじゃない。
こういうのが食べたかったの。。。

(ダイジュとトミウカと行った時の牡蠣の卵焼き)

妙にオシャレで、食感から何から全然違うの。。。
美味しいんだけど、料理は。
DSC05713.jpg

DSC05715.jpg

でも、こういうのじゃないの。
もっとジャンクというか、夜市的な・・・

貴重な最後の台北の食事をハズしてしまい、
後悔先立たぬまま空港へ。
空港のラウンジでリベンジ。

ラウンジとか、なんて贅沢なんだと思う。
さんちゃんに言われてがんばってANA便ばかり乗って、
色々行った副産物。
本当にありがたい。
何がありがたいって食べ放題、無料、しかも美味しい。

食べ放題
DSC05724.jpg

この電子ジャーみたいなのも
DSC05721.jpg

開けると魯肉飯!!
DSC05722.jpg

かけ放題!!
DSC05727.jpg

帰りの便も仕事を兼ねてANA
DSC05751 (1).jpg

僕らのお笑いがANAで流れるなんて、本当に奇跡。
生きてて良かった、続けてて良かったと本当に思う。

機内食も最高
DSC05753 (1).jpg

結論、二歳児と行くなら台湾。

柔術で出会ったあばれる君と、台湾で起きた僥倖に感謝。


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL