U字工事さん単独ライブ3「すごいぞ栃木焼きそば!!」

U字工事さんの栃木での単独ライブのために、
栃木、茄子塩原に来ていました。
念のために一日前に僕だけ前乗り。
会社のコト、仕事のコト、いろいろなコトをじっくり
考えて組み立て直したいから、ライブが終わった後も
すぐに帰らないで一日泊まってから帰りました。

安い宿を探していたら、ジム・プール・温泉がついてて、
なんと25Mプールが温泉水で出来てるって宿が一拍
6000円であるっていうからそこに宿泊。

知らなかったんだけど、そこの宿のそばは親不孝通りって
言われていて、栃木では有名な歓楽街だったらしい。
でも、あまりにも何もない・・・
DSC01424.JPG

廃墟のよう・・・
DSC01423.JPG

単独ライブの前の日のお昼に着いたんだけど、
ご飯食べる所が見あたらない。
コンビニすら見あたらない。
DSC01426.JPG

お腹空いてしかたないから、タクシーの運転手さんが
「歓楽街」と言った所ら辺を散策したけど、
シャッター、シャッターシャッターの連続・・・
空いている食べ物屋さんがまったくない!!

1時間くらい歩いてやっと空いている食堂を見つけた。
DSC01439.JPG

せっかくだから美味しいモノを食べたくて

「おばちゃん、オススメ何ー?」

そしたらおばちゃん

「うちは焼きそばかオムライスか野菜炒めだよー」

メニュー見たら"野菜焼きそば"ってのがあった。
野菜焼きそばなら焼きそばも野菜炒めも両方楽しめると
思って野菜焼きそばを注文。
体重落としたいから

「おばちゃん、普通の量でお願いしますー」

「あいよー」

で、出てきたのがこれ!!
DSC01438.JPG


三人前はある!!
あふれ出てるぞ!!

しかも油もすごいぞ!!

聞いたら麺は自家製みたいで、細くて堅い麺をさっと
油通ししてあるみたいだった。
味はウスターソース!!

決してうまくはないんだけど、
不思議とクセになってしまって気がついたら
全部食べちゃってた。
あまりの多さに食べきれないと思ってたのに、
うまいと思わなかったのに完食・・・
今はまた食べたいとすら思う。

こういう美味しいの形もあるんだと思った。
また食べたい。

店内にはヴィトンのカバンを持った、明らかに
チンビラで丸刈りジャージな初老のじいさんが
飲んでた。
目がイってる。。。
恐い。。。

このじいさん、翌日にまた出会う。


JUGEMテーマ:食べある記|グルメ 
JUGEMテーマ:お笑い

U字工事さん単独ライブ2

U字工事さんの単独ライブの収録でてんてこ舞いでした。
栃木での千秋楽が終わってやっと一段落という事で
自分の時間が出来たので、自慰のごとく書き連ねます。

U字工事さんとの付き合いはたぶん7年以上。
U字工事さんたちの才能と面白はもちろん、
何が大好きって、出会った頃からまったく
変わらないところが好きすぎてしょうがありません。

純粋というか純朴というか、やさしいというか、丁寧というか、
いつ会っても、ものすごく丁寧に挨拶を向こうからしてくれて、
ものすごく優しいし、ものすごく気を使ってくれる。
福田さんは誰にでもスッと素直に思いついた事を
話しかけてくれるし、益子さんはチョイチョイ
ほがらかな皮肉を入れてくれる。
これがまた嬉しい。

世の中お金じゃないですよ?
でも、ひょっとしたら僕の会社の年商よりも
稼いでるかもしれない、知名度も人気もあるのに
昔から、何も変わらない、これってすごい事だし、
誰でもできる事じゃないと思っています。
だって僕、会社になった時、確実に天狗になったし。
だから、こんなに素晴らしいコトってそうないと僕は思っています。

だって、僕、個人から会社になった時、
ただの代表から、代表取締役になった時、
確実に天狗になったもん。
たかだか友達四人のサークルみたいな集まりのクセに
天狗になったもん。
そのせいでAという、大事な仲間を失ってしまったし。
もう、そのAという人とは最悪で、最後はAの親が、
A本人に

「宮谷と今後付き合うなら、親子の縁を切る!!オマエはAに
 洗脳されてるんだ!!」

と言うくらい、家族ぐるみで嫌われました。
四年くらいトラウマで彼が夢に現れました。
今でもたまに彼と飲んでる夢とか見るけど。
まぁ、そのくらい僕はクソって事でした。

そんなクソにしてみると、
U字工事さんの単独ライブを通して、僕の人生、
生き方そのものにものを少し考えさせられました。

「宮谷、なに勘違いしてのんびりしてんの?」

って。
50人くらいのハコからスタートしたU字工事さんと、僕。
僕の場合はお笑いライブの撮影だけど、スタートは
50人で満杯になるハコだった。
ずっと50人くらいのハコでお笑いライブを撮りつづけてた。
お客さんが一桁だっとこともしょっちゅうだった。
でも、やり続けた。

でも、どこかで自分で限界を作ってしまってたんだと思う。
僕はここで止まってしまった。

でも、同じようなスタートを切ったU字工事さんは、
自分の力だけで1000人以上のハコを埋めてる。
1000人の栃木の人がU字工事さんだけを見にきている。
200万人の栃木県民がみんなU字工事さんを知っている。

同じように50人でいっぱいのハコで演じる側と、
それを撮影する側だったのが、気づいたら遙か遠くに
U字工事さんは行っちゃった。
うれしいけどふがいないなぁと思う。

そんな事を思っていたので、この自慰のようなブログ、
自慰でしかないブログがなんか止まっちゃった。

で、僕の人生で一生忘れられないU字工事さん単独。

ハコ、超でかい・・・
DSC01441.JPG

なんてったってクラシックホール。
1000人は入る。

こんな大きなハコを僕らで撮影するなんて緊張する。
胃が痛くなる。

わずかな時間でリハーサル
DSC01443.JPG

舞台が超デカイ・・・
これ、僕に撮影できるスケールなの?

幕間の映像の準備
DSC01445.JPG

撮影がうちの役割なんだけど、映像に強いという事で、
ライブそのものの映像やタイトルを写す仕事の
セッティングも担当。
しかも、この配線は僕担当。

知らないよ!!

あっちゃんの野郎、一番詳しいくせに、まったくその気ないから、
逃げ出したくなりながらも僕が必死に勉強。
右下で光ってるヤツなんと、定価で150万円!!
ハシモトの尽力で1万円/日でレンタルできる所を探してくれた。
ありがたい。

幕間の映像、タイトルを写す「いもようかんさん」
DSC01447.JPG

ものすごく大事な役割。
これを失敗したら全てが台無しになる。
ものすごい緊張感の中、真剣にこなす「いもようかんさん」の二人。
ネタも人間性も個人的に大好き。
本人達には言ってないけど。

舞台から見た客席
DSC01450.JPG

リハ中。
真剣そのもの。

客席からの絵を見る舞台監督さんと益子さん。
DSC01453.JPG

作家さんの演出の元のリハ。
撮影しているのは仲間のハシモト
DSC01454.JPG

ものすごい緊張感
DSC01456.JPG

これだけ大きい舞台が埋まる、すごい
DSC01457.JPG

本番前のフカタニD
DSC01461.JPG

僕も撮影するから分かるけど、この時フカタニD、昼飯食べてなければ、
水も飲んでない。
撮影中にトイレに行きたくなると全てが台無しになるから。
僕はばくばく食べてた。

無事終了してU字工事さんの挨拶
DSC01467.JPG

終演後「いつか僕らも」って舞台に立つ
いもようかんさんの二人。
DSC01471.JPG

夢と野心。

みんなはこのバスで来て、
DSC01464.JPG

このバスで東京へ帰る
DSC01465.JPG

フカタニDは大宮から千葉の家へ、
僕は栃木にもう一泊取ってるので、みんなとは分かれる。
寂しすぎる。
学園祭の後みたいな感じ。

駅までたぶん5キロ以上を歩き出すフカタニD
DSC01475.JPG

後ろ姿が哀愁すぎる。
僕も一人で栃木の恐い街に一人で帰る、歩いて・・・

みんなが乗ったバスに追い越される。。。
U字工事さんや会社のみんなに見られた、寂しい。
DSC01477.JPG

こんな感じで単独ライブは無事終わりました。
ものすごくいい経験をしました。

学園祭のような一体感を作ってくれたU字工事さんや
関係者の方々にはありがとうしか言えません。

で、この後僕は、クズのような一泊を栃木ですごします。
楽しかった。


JUGEMテーマ:ちょっと気になるお笑い芸人
JUGEMテーマ:お笑い

フィッシュヘッドカレー

釣りの師匠、釣り師が釣った魚を持ってきた。
あいつは釣り馬鹿だけど、釣った魚には
あまり興味がない。

おかげで釣れたての魚にありつけるから
ありがたいんだけど。
魚に愛を感じない。

すごい量
DSC01488.JPG

友達を呼んで食べてもさすがに食べきれず、冷蔵庫へ。
こんなに魚がある時じゃないと出来ない贅沢として、
フィッシュヘッドカレーを作る事にしました。
見よう見まねのフィッシュヘッドカレー。

幼少の頃、母がシンガポールで食べてるのを
なぜか鮮明に覚えていて挑戦。

使った鯛(真鯛と花鯛)
DSC01535.jpg

鱗を丁寧に取って、水洗いして臭みを抜く

真鯛は頭を落として、ハナダイはそのまま両面焼き付ける
DSC01539.JPG

ついでに真ハタのアラも
DSC01536.JPG

テンションが上がってしまい、贅沢に真ハタのアラと身も焼く
DSC01540.JPG

両面焼いたら冷水でしめる
DSC01538.JPG


カレーソースの野菜を切る(青唐辛子とニンニクとショウガとタマネギ)
DSC01541.JPG

フードプロセッサーにぶち込みスパイスを入れる
DSC01542.JPG

家にあったスパイスを適当に入れてしまう

・ガラムマサラ
・ターメリック
・クミン
→適当にそれぞれ大さじ2くらい

・S&Bのカレー粉
→適当に大さじ4くらい

プラス、オリーブオイルを50CC位適当に。

フードプロセッサーで粉々にする
DSC01543.JPG

本当はスパイス類だけを事前に炒めたりするらしい。
でもめんどくさい。
細かいこと考えずにざっくりやりたい。

青唐辛子・タマネギ・ショウガ・ニンニクと共に
ペースト状にして炒める
DSC01544.JPG

どろどろ。
これを水分飛ばして固まりに出来るくらいまで炒める
DSC01545.JPG

で、
水・ココナッツクリーム・塩・砂糖を入れる
DSC01546.JPG

この時の量も適当。
水は一晩昆布をつけておいただし汁。
ココナッツクリームは一缶。
砂糖と塩は「おいしい!!」って自分の好きな味になるまで。

ここにオクラとさっきの鯛たちを
DSC01548.JPG

刻んだトマトを入れて
DSC01549.JPG

後は煮るだけ。
魚たちの出汁が出たかなぁと思った頃、
もしくは食べたくなった頃まで煮るだけ。

完成!!
DSC01551.JPG

鯛の頭は出汁として。

完成!!
DSC01553.JPG

めんどくさいから荒々しくかける
DSC01555.JPG

これがうまい!!
魚たちのアラや身から出汁が出てもう最高に美味い!!
カレーだからこそ味わえる初めての魚の旨味の形。
ありえないくらいにうまい!!

びっくりマークの連発でウザいと思われるくらい
テンションが上がってしまった。
そのくらいおいしい。

おいしすぎて調子に乗って、翌日の刺身用に
取っておいた鯛も
DSC01559.jpg

鍋に
DSC01560.JPG

投入してしまう。

さらに一日寝かせて、タイ米を炊いて食べました。
会社にもお弁当にしてもっていきました。

こんだけいい食材使ってるんだからおいしくない訳ないか。
釣り師に感謝。
おかげでタダでものすごい豪華な食事が出来ました。
保存も効くし。

釣りも魚も最高

JUGEMテーマ:料理
 

U字工事さん単独ライブ1(東京公演編)

8年前くらいから仲良くしてもらっているU字工事さんの
単独ライブがありました。

今は千秋楽で公演した、茄子塩原の近くのビジネスホテルで
一人書いています。

単独ライブの収録、失敗が許されないので、会社としても
個人としても気張ってました。

一番気張ってたのは機材の手配・カメラ割り・編集・
映像制作・事務所とのやりとりをしながらもU字工事さんに
密着していた橋本だと思う。

「じゃあ宮谷は何してたんだ」

って話になると、
僕はドキドキしながら見守ってたのと
当日、カメラ回してただけ。

でもドキドキしながら見守ってたの!!
まあ、橋本に任せておいて失敗は絶対にないから
あまりドキドキしてなかったけど。

それでも何かあったら最終的な責任は全て僕に来る。
あらゆる事の最終的な責任を取るためだけに存在するのが社長。
だから、今回の単独含め、会社の全てのあらゆる事の
ケツを持つためにぼくは生きている。
これはドキドキする。
かなりヒリヒリする。

社員といってもみんな友達。
大事な友達の生きる糧が僕が始めてみんなと
一緒にやっているこの仕事。
何があっても潰れないように、友達に責任が行かないように
するのが僕の仕事。
だからいつもドキドキするし、ヒリヒリしてる。

特にU字工事単独なんて、会社ぐるみで一世一代。
最強にドキドキする。
でも任せるのは友達。
友達に任せながらも、何かあったら全部の責任を
負う覚悟を決めて、人にはダラリと見られながら
内心ドキドキしてる。

僕の仕事はそんなドキドキやヒリヒリが大事な仕事。

こんな広い舞台
DSC01361.JPG

後ろ姿はプロの舞台監督さん。
ドキドキする。

ドキドキが止まらないから
うどんやに逃げる。

日本一うまい立ち食いうどん
「かのや」のぶっかけうどん
DSC01372.JPG

これがうまい!!
あまりのプレッシャーにうどんに逃げる。

休憩時間とかに不安でたまらなくなって、
ドキドキを慰撫するためにうどんで心を落ち着けるだけです。

リハーサル開始
DSC01365.JPG

リハーサル
DSC01367.JPG

入念なリハーサル
DSC01364.JPG

収録のセッティングをする深谷D
DSC01362.JPG

リハが終わって、たまらない緊張感。
休憩時間にまた、逃げる。

同じかのやで
DSC01375.JPG

これが最強にうまい!!
これよりうまいうどん、ないと思います。
本当に。

東京で一番うまいうどんと言ってしまいたい。

うどんの話になったけど、このライブ、ものすごい感慨があります。
最初は僕ら、100人で一杯になるライブ会場でしか
収録した事なかった。

こんなとこ
DSC01351.JPG

今でもこういうところで毎日のように僕たちはお笑いを撮影しています。
それが僕らの仕事。

でも、お笑いにこだわって、人と運に恵まれ、気づいたら
こんな大きなハコを撮影するまでになった。
DSC01361.JPG

22才の頃の僕には想像もつかなかった。

だって、カネもコネもなにもなく、
小学校〜高校の友達だけで初めて、
U字工事さんを見続けてきて、
一生懸命ついていって、
やっとここまで来た。

こんな大きなハコの収録を僕らが任されている。

すごい。

昔は家庭用の5万円くらいのカメラ一台で撮影してたのに、
今はハイビジョンの業務用カメラ(一番安いヤツ)五台で
撮影している。
こんなに大きなハコで。

仲間とU字工事さんとお仕事をくれている人、
写ってくれている芸人さん、一緒にいてくれている人が
ありがたいなぁって思う。

単独ライブって、学園祭みたいで、学園祭が終わった時のような
感じでちょっと感傷的になってるみたいで気持ち悪い。

自慰的な気持ちを大事にした自分のための記でした



JUGEMテーマ:うどん
JUGEMテーマ:お笑い


さんま!サンマ!!秋刀魚!!(思いつきレコーディングダイエット)

バカの一つ覚えのごとくサンマを食べています。

釣りをしてなかった頃は魚の味が分からなかったけど、
自分で魚を釣って、殺めて、食べる。

釣って殺める
釣って殺める
釣って殺める

厳然な命のやりとり。
やりとりと言っても一方的に殺すだけ。
殺生、殺生、殺生、、、
釣り、ものすごい殺生な世界。

今は割り切ってはいるけど常に、幾分かの罪悪感が
身と心に付きまといます。
まぁ、それ言っちゃうと何にも食べられないんだけどね。

罪悪感からの逃避で

「少しでも痛まないように殺してあげたい」
と思い、釣ったらすぐに必殺仕事人の如く絞めるようにし、

「少しでも新鮮なうちに残さず食べてあげたい」
と思い、釣った日は拾うでクタクタになりながらも、
呼べるだけ友達を呼んで、釣った魚を振る舞ってます。

「少しでも美味しく食べてあげたい」
と思い、料理の腕を磨く事に励むと同時に、美味しく食べられるように、
自分の舌・味覚から化学調味料・添加物をなるべく遠ざける生活を
心がけています、二郎好きだけど。

こんな事を自然と心がけるようになりました。

まあ、殺される側からしちゃ

「何その上から目線?殺しやがって、死ぬほど痛いじゃねぇか!!
 美味く食べようが残さなかろうが関係ねー、ぜってー許さねぇ!!」

て話なんですが・・・
僕が魚だったら釣った人、許さなそうだし。
あ、ちなみに「魚は痛みを感じない」って説があります。

そんな訳で、新鮮な魚を食べるようになったのと、化学調味料・添加物を
なるべく取らないようにしてるせいか、

いままでただ美味しかっただけのサンマの味が、
サンマの個体ごとに違いが分かるようになってきた。
気のせいかもしれないけど。

でも、食べこたえも味も、脂のノリも、旨さも確かに違う気がする。

それ以来サンマにぞっこん!!
ただでさえサンマが好きなのに、この時期サンマが一番美味しい時期だし、
毎回味の違いが分かるし!!
サンマの食べ比べが楽しくてしかたない!!
毎晩サンマで頭がいっぱい!!
この日もサンマの事を考えてたら

「外で食べるサンマはどうなんだろう」

そう思って先日は近所の和食屋さんへ

やまとみ(山芋がメインの店)
DSC01214.JPG

DSC01209.JPG

サンマ近影



サンマが波打ってる!!
串で刺して焼いているんでしょうね。
さすが和食屋さん!!

サンマそのものの脂のノリはそんなでもないけど、
身の柔らかさとみずみずしさは、以前の99円スーパーのサンマとは全然違う。
脂がのってない分タンパクで美味しい!!

で、メインのとろろ汁


で、三日と開けずに懲りずにまたサンマ。
今度は自宅
DSC01295.JPG

いつもと違う代々木上原の魚屋さんで買いました。
一匹450円・・・高い・・・orz

でも頭の後ろの盛り上がり方、明らかに太ってて脂が乗ってそう。
DSC01296.JPG

見事なサンマだー!!
近くで見て、あまりの美味しそうな感じで、値段の事は忘れたヽ(´∇`)ノ

焼き上がり
DSC01298.JPG

すごい脂の量。

これ、全部サンマからしたたり落ちた脂
DSC01308.jpg

グリルで「サンマの塩焼き」に調整して焼いただけなんだけど
この脂の量。
やり方間違ってるのかな?
たぶん間違ってないはず、毎回美味しいし。

ついでに鰺も買ったのでなめろうに
DSC01306.JPG

夕餉完成!!
DSC01302.JPG

サンマは秋刀魚、秋が旬。
副菜も秋縛りでキノコのバター醤油炒め。

見事なサンマ
DSC01303.JPG

うまい!!
相変わらずうまいよサンマ!!
脂もすごいよサンマ!!

さすがに高いだけあって、身の多さと脂のノリ、
共に最高でした。
でも、身の旨味そのものは、前に幡ヶ谷の魚屋さんから
買った200円のサンマの方が美味しかった気がする。

焼具合の違い?
個体差?

美味しい事には変わりないので、お財布が許す時は
また、この魚屋さんで試そう。

秋はサンマがたくさん食べられて最高ヽ(´∇`)ノ

57.0kg: 体脂肪率:13.1%、基礎代謝1343kcal

JUGEMテーマ:料理

twitter恐い・・・

僕には先生や師匠が何人かいます。
勝手に僕がそう思ってるだけの人も、
僕がそう思ってるから勝手に師匠です。

人生の事、仕事の事、それ以外の事、、、
教えてくれたり、導いてくれたり、叱ってくれたり、、、
僕にとって先生・師匠としか言いようがない人が、
何人かいます。

本当に恵まれてると思います。

出会えた事に、
アドバイスしてくれたり、
叱ってくれたりする事に。

そんな人生の師匠と勝手に思っている人に
Tさんがいます。

遙か雲の上の人だと思っているけど、
すごく気さく、気さくに接してくれています。
時に気さくを通り越して無邪気。
無邪気を通り越してプレイ。
Tさんの無邪気なドS、無茶ぶりプレイ・・・泣

twitterで、
「昼飯、生パスタにするかタイカレーにするか」

気軽につぶやいたのが最後・・・
Tさんからいきなり

「タイカレー生パスタを注文しなよ!!」

の無茶ぶり指令・・・

詳しくはtwitterの履歴を見てください。

Mな僕はびっくりしつつも指令に従い、
タイカレーが美味しい店に行って

「すみません、タイカレーなんですが、ご飯ではなく
 パスタにかけてもらえますか?」

と、もう芸人さんの突撃企画の如くドキドキしながら質問。

案の定

「ランチタイムなのでイレギュラーなリクエストは・・・」

と丁寧、丁重に断られる。。。

その模様をtwitterで実況すると、

「まだまだだな」

の一言。

師匠のいじわる!!

という事で、twitterのすごさと怖さを身を以て
体感しつつ、昼後ご飯は
めちゃくちゃ美味いタイカレー
DSC01313.jpg

師匠の思わぬ無邪気な無茶ぶりドSプレーのおかげで
昼ご飯を迷わずにすみましたヽ(´∇`)ノ

twitterの気軽な一言でドSブレーを受ける事に、、、
twitter恐い


JUGEMテーマ:社長日記
 

食い倒れ(思いつきレコーディングダイエット)

とにかく食べるのが好き。
朝から朝ご飯と弁当を作った。
楽しかった。

 朝ご飯
トマトソースから適当に作った
DSC01022.JPG

昼はステーキ弁当
DSC01025.JPG

味は、肉を塩コショウで下味をつけて焼く。
そして、多めのウィスキーをフライパンに入れてアルコール飛ばして、
火が付いたら即座に消化に醤油をジャー!!
宮谷家伝統のステーキソース。
これがやみつきになるおいしさ。

で、仕事して、打ち合わせ途中に
とんこつ見つけた。

おやつに見つけたとんこつ屋
DSC01030.JPG

とんこつにネギトッピングで600円
DSC01027.JPG

粉落としで注文。
麺はスタンダードな博多とんこつの麺。
スープが何というか、一番近いのはコーンポタージュスープ。
これはこれでとても美味しい。
しかも2玉まで替え玉無料!!

夜はお腹空いたからもうやんカレー
DSC01032.JPG

怪しさ満点のカレーでは有名なお店。

ニンニクのたっぷり入った野菜スープ
DSC01035.JPG

これこそポタージュのようにドロドロ。
スープ界の天下一品。

おなか空いてたから全部乗せ
DSC01037.JPG

57.2キロ、体脂肪率:13.6%、基礎代謝1435kcal

JUGEMテーマ:食べある記|グルメ

人生初のスタイリング

31歳。
一度もワックスをつけたことがありません。
髪の毛をスタイリングしたことがありません。

スタイリングしたことないけど、見た目には
ちゃんと気を使ってます。

お多感な中高大時代は寝癖を取るために朝シャンして、
そのまま自転車に乗ると(通学のため)髪が大変になるので
手ぬぐいを頭に巻いて髪の毛が散らばらないように
心がけていました。
髪の毛が散らかりこそしないものの、毎日ありえないくら
ペッタンコな頭で中高大と10年間やってきました。
僕はそんなオシャレな男です。

オシャレな僕は、ちゃんと美容室に通ってます。
美容室に行くほどの頭でも顔でもないものの、
中学〜高校と同じ学校で、中学時代はクラスと部活が
一緒だったイトークンが原宿で美容室をやっているので
そこに通ってます。
僕の友達はみんなイトークンの美容室で頭を切っています。
知っているだけで、その数10人以上。

まるでクソのような顔だから、
僕は一度もヘアスタイリングはしてもらってませんでした。


でも、これまた小学校〜今まで友達のバカトモキとバカダイジュが、
みんなで飲んだ時にイトークンに

「大がさ"イトーは僕の時だけ手抜きしてて
スタイリングもしない"って言ってたぜ!!」

って大嘘をついたせいで、
イトークンのプロ魂に火。

生まれて初めてスタイリングをされました。

 http://ameblo.jp/gingin0717/entry-10643704467.html

ものすごく恥ずかしかった。
こんなクソみたいな顔してるくせに、スタイリング、
ものすごい見栄っ張り野郎な気がしてすごく恥ずかしかった。
原宿中のみんなに笑われているような気がして(自意識過剰)
顔を真っ赤に染めながら走って帰った。

イトー、ありがとう。
でも僕、一人では二度とできないよ。

サンマ中毒(思いつきレコーディングダイエット)

22:00位まで珍しく会社で仕事してたから、
外で一杯やりながら晩御飯をしようと思ってた。
なのに、、、

魚が食べたくて食べたくてしかたない!!

煮付けに
味噌煮
塩焼き、、、

頭が魚でいっぱい!!

でも、22:00すぎにうまい煮魚定食を出してくれる店を
僕は知らない・・・orz

仕事に悩みもあるし、スーパーで魚買って、作って
食べるコトにした。

基本的に魚は釣れない魚しか買わない。
釣った魚の方が100%確実に美味しすぎるから。
お店で釣れる魚を買う気にならなくなった。

基本的に魚屋さんでしか魚は買わない。
前にスーパーでサンマを買って、すごくガッカリしたから。
魚屋さんで買ったサンマはすごく美味しかったから。

でも、魚屋さんはこの時間やってないから、ちょっと遠くの
比較的鮮度がいい魚を売ってそうなスーパーに自転車で行った。

ブリもサバもキンメもない・・・
味噌煮も照り焼きもできない・・・

サンマがあった!!
心はもうサンマ一色。
サンマ以外考えられない。
サンマの脂と内臓の旨味!!!

サンマ購入(198円)
DSC01190.JPG

見た感じ、今年のモノみたい。
高いと言われてたけど、198円まで値が下がった。
がんばれ!!
一匹98円までがんばれ!!

お腹空いてて、時間かけて作ってられないけど、
二週間に三回サンマの塩焼きはマンネリなので、
ちょっとアレンジをしました。

まずはみそ汁作り。

出汁のカツオ節作り
DSC01192.JPG

これ、手間かと思うかもしれないけど、
めちゃくちゃ美味いんです!!
スライスされてる市販品とは香りもうまみもまったく別次元!!
しかも経済的にもお得、このカツオ節で1200円くらい。
これ一本で人にもよるけどかなり持ちます。
たぶんスライスされてるカツオ節より安くつきます。

昆布とカツオで即席ダシ
DSC01193.JPG

これするだけで味が全然変わります。
で、
なめことネギ入れてなめこ汁
DSC01205.JPG

サンマとなめこ汁だけは寂しすぎるから
カンタンすぎる副菜作り。

コレ、オイルサーディン
DSC01195.JPG

これに
タマネギをスライスして乗せて
DSC01196.jpg

オーブンに入れて
DSC01197.JPG

こんがりしたら
DSC01199.JPG

醤油をかけるだけ!!
DSC01200.JPG

これがめちゃくちゃウマイんです!!
今日は副菜としてだけど、朝ご飯として、
トーストにこれを乗っけるともう最高です。
史上最高の朝ご飯の一つの形になります。

肝心のサンマは

片栗粉まぶしてバターで焼く
DSC01198.JPG

弱火で
片面に焼き目が付いたらひっくり返して
10分弱、そのままフタをして待つ

こんな感じ
DSC01202.JPG

完成!!
DSC01203.JPG

見て、このカリカリ感!!
DSC01204.JPG

基本的に焼いただけだけど、
塩焼きよりもボリューミーになって最高!!
ご飯三杯いけます。

で、今日の晩御飯
DSC01206.JPG

20〜30分で出来てこんなにおいしいのはサンマのおかげ。
サンマ、美味すぎる、最高すぎる。

最後は、日曜釣ったアジでフライを作って手抜き二色弁当。
DSC01207.JPG

左が下にキャベツをひいたアジフライ丼、
右がタマネギと玉子で溶いたアジ卵とじ丼。

完成!!
DSC01208.JPG

今日は昼に近くのカフェの手作りタイカレーを食べて、

56.6kg: 体脂肪率:14.2%、基礎代謝1422kcal

腹すげー出てるし、
絶対ウソだと思う!この数字ヽ(´∇`)ノ


JUGEMテーマ:料理
 

深谷Dと釣行(仕事兼ねて)

超おもしろ釣り記という企画を
フラミンゴの竹森千人さんとやっています。
小学校から一緒で、仲間の深谷は深谷D(ディレクター)、
僕は宮谷P(プロデューサー)として参加しています。

水曜どうでしょうの釣り版みたいなのを目指しています。

・動画
http://www.youtube.com/view_play_list?p=5097BE584A08CD84


・blog
http://www.turiki.jp/

・twitter
https://twitter.com/turikinoki


土日、深谷Dと仕事相手で僕が勝手に「神の子ミーノ」と
読んでいるミノさんも誘って釣りに行ってきました。
このミノさん、年下なのにありえない仕事のできっぷりで、
モバイルのコトならミノさんは全てが神の領域なので、
勝手に神の子と心の中で読んでいます。

場所は館山、せっかく海が近いので晩御飯は海の物

定番のなめろう
DSC01171.JPG

なめろうは釣りに行った時は必ず食べます。

くじらのステーキ
DSC01170.JPG

館山は鯨が名物。
深谷Dが「鯨、食べたことない」と言い張るので頼みました。
鯨、大好きです。
深谷Dは「あー、豚肉だ!!」って言っていました。
悲しくなりました。

刺身
DSC01175.JPG

左奥でぼやけているのが「マハタ」
店主のおっさんが

「一切れ1000円するぞ、本当は。今日は特別につけてやった」

と言っていました。
このマハタ、後に深谷Dが見事釣り上げます。

翌日船に乗り、釣り開始。

さっそく飽きる深谷D(奥)
DSC01178.JPG

ものすごい飽きっぷり。
でもこの日の深谷Dはすごい。

・アジ15匹
・マハタ1匹
・カサゴ2匹

なんとこの日、船で一番釣った人に贈られる名誉

「竿頭」に!!

翌日のサンスポに深谷Dの名前が小さく載りました。
釣りは無欲がいいんでしょうか?

ちなみにこの日、僕は

・アジたくさん
・カサゴ1匹
・ヒラメ1匹

を釣りました。

釣果はこんな感じ
DSC01189.JPG

魚屋みたいでしょ!!
釣り、したくなりませんか !?

その日の朝に獲れた魚をその日に食べられる!!

こんな幸せはそうありません。
釣り、大好きです。
釣り、楽しすぎ

釣りの楽しみと言えば、もう一つ

船の上で食べたコンビニ飯
DSC01179.JPG

さんざん「添加物が恐い」「化学調味料を控える」と
のたまっておいて、舌の根も乾かぬうちに添加物と化学調味料の
オンパレード・・・

だってうまいんですよ!!船の上で食べるコンビニ飯!!

釣りって不思議と、やたらに腹が減るんです。
そんな時に海を見ながら食べるコンビニ飯、これ最強!!

海の上で食べるラーメン

みたいなもんです。
普段は食べなくても、釣り船だと無性に食べたくなる。
そして船の上だとなぜか最強にうまい!!

「うまい魚を食べて帰ろう、回転でも館山ならうまいはず!!」
「うまいはずだよ!!宮谷P!!行こうよ回転!!行こうよ回転!!」

深谷Dがあまりにもしつこく言うので、よく調べずに、
深谷Dにいざなわれるまま回転寿司へ。

DSC01180.JPG

鮮度にこだわりあり!!の看板
DSC01181.JPG

看板に「日本全国より仕入れた〜」って書いてある・・・
地魚じゃないの!?
館山まで来たのに!?

店内
DSC01182.JPG

タッチスクリーンとかあってテンション上がる。

かなり大きい店で、こんな大きな店初めて。
テンションがダダ上がりで撮った回る寿司達
DSC01185.JPG

北海道さんのサンマ・・・
DSC01186.JPG

一番美味しかったのは
カキフライ寿司・・・
DSC01187.JPG

せっかく新鮮な魚を釣りに来て、帰れば最高の魚が
食えるのに、なんでここに来てしまったんだろう・・・

最後は帰って友達呼んで、

・アジとカサゴの刺身
・アジのなめろう
・カサゴの潮汁
・アジフライ
・ヒラメの唐揚げ
・カサゴのアクアパッツァ
・アクアパッツァの汁でパスタ

を作って美味しくいただきました。

今日は昼ご飯にカサゴの潮汁とご飯を会社に
持って行って、雑炊にして食べた。
深谷Dにもあげたら

「何コレ!?超うまい!!どんな調味料入れたの!?味の素!?」

塩しか入れてねーよ。
殺してやろうかと思いました。

釣りって最高。
釣りを仕事につなげてみたい。

JUGEMテーマ:釣り全般