ある日の食事(仕事と料理)

ずっと仕事のコトを考えてる。
ここんところずっとずっと仕事のコトをもやもやと考えてる。
仕事というより、会社全体、事業全般のコトとか
経営のコトとか。

ぶっちゃけこのままじゃいけないと思うんですよ。
うちの会社、お笑い専門。
そして売上げの主体はmobile(携帯公式サイト)。
いわゆるiモードとかEZwebとかってやつ。

僕、iphone使ってるんですけどね。
これ使っちゃうとiモード使う気なんてなくなっちゃうんですよ。
圧倒的にiphoneが便利。
何をするにも。

で、僕らの会社の売上げの大半はmobile、iモードとか
で食ってるわけ。

今はよくても3年後、5年後に人々が今までのままの携帯を
使っているイメージ、はっきりいって沸かないんですよ。
3年後、5年後にはほとんどの人がiphoneみたいな端末使ってる
としか思えないんですよね。

そうなると、今のうちからちゃんとiphone、いわゆるスマートフォン
への対応と展開を考えないといけないわけで、、、
分かっちゃいるんだけど、日々の仕事に忙殺されてて
中々考える時間がない。
考えて答えが出るわけでもないし。

で、もんもん、もんもんとしてます。

そんな時は料理が一番。
ぼんやり仕事をしながら料理をする時間が好きです。
結果が中々でない仕事のコトを「おいしい」か「まずい」かで
すぐに結果が出る食べ物を作りながら考えるのが大好きです。

で、昨日は早めに帰って揚げ物三昧

大分唐揚げと土井善晴リミックス唐揚げ
DSC00995.JPG

テレビで大分唐揚げが流行ってるって言ってて、
そのレシピと、僕の大好きな料理人の土井善晴さんの
唐揚げの作り方をミックスした唐揚げ。
もも肉なかったので胸肉。

台湾の空港で食べたジャンクの再現
DSC00994.JPG

台湾に行って以来台湾料理が大好きで、
余った鶏肉を使って、どうしても台湾空港で食べた
ジャンク定食を再現したくて作ってみた。

元ネタはこれ

台湾空港で食べたジャンク定食


このタレの味を再現したくて、素揚げした鶏肉と
僕の秘伝のタレとオイスターソース、XOジャン、五香粉で再現。
かなりそっくりに出来た。
甘くて香辛料の香りが強くて美味い。

で、後はシジミのみそ汁とご飯とまぐろの刺身
DSC00993.JPG

二人分です。

料理をしながらぼんやり仕事のコトを考えてた。
仕事のコトは答えは出ないけど、
料理は「美味しい!!」ってすぐに答えが出たからスッキリした。

自分でゼロから初めて結果までがすぐに見える料理が大好き。
仕事と逆だからか?

この日は食べすぎた。

何か赤辛い蕎麦
DSC00987.JPG

蕎麦足りなくてサブウェイ
DSC00992.JPG

食べるのが好きなだけかも。
毎日これだけ食べながらも体型を維持したいと切に願う。
事業の今後に答えが出るコトも切に願いつつ、
今日も晩飯の材料を買いに行こう。

JUGEMテーマ:社長日記
JUGEMテーマ:料理
 

台湾三昧

お笑いの撮影で、しんごと一日一緒。
しんご、通称深谷D(ディレクター)。
『超おもしろ釣り記』というフラミンゴ竹森千人さんとの
釣り動画企画で一躍有名人な仲間。

小学校三年から一緒の仲間。
今日はそのしんごと昼からお笑いの撮影。
合間に昼飯「何食べたい?」って聞いたら

「中華料理」

ライブ会場の近くにあった台湾料理屋へ。
僕、台湾料理にはちょっとうるさい。
台湾で美味しいモノを散々食べ尽くした。
二泊三日で一回行っただけだけど。。。
でも本場で食べたんだ!!ヽ(´∇`)ノ
だからうるさいの!!

しんご所望のピータン豆腐
DSC00929.JPG

あきらかに市販の豆腐・・・
美味からず不味からず・・・

自分で頼んだくせに箸が進まないしんご
DSC00931.JPG


頼んで五秒で出てきたこの店一押しの麺
DSC00930.JPG

延びきった市販の麺。。。

カキの卵とじ
DSC00933.JPG

台湾で食べた時にものすごく美味しかったから
しんごに

「これはうまいんだぜ」

って頼んだのに、ものすごく不味い・・・
ケチャップの味しかしない。
しかもしんごはカキが食べれない。

家で僕が作ったみたいなチャーハン
DSC00934.JPG

何も言えない・・・

そりゃ店員さんだってこうなる
DSC00938.JPG

悔しくってしんごと上州屋へ

インド料理屋を見つけた
DSC00939.JPG

このインド料理屋、おかしい・・・
看板こそインド満々だけど、まわりがおかしい

くじら?はつもみじ?
DSC00940.JPG

くじら・ふぐ料理って書いてある!!
DSC00941.JPG

店名はインド料理の看板とおなじ「はつもみぢ」
なんだこれ?

店内はすごい和
DSC00942.JPG

ものすごい謎な店。
しんご、
「あーこの店、前から気になってたんだ」

しんご、最初からここに行けばよかったじゃん!!

無邪気なしんごに殺意を覚えつつ上州屋へ。
DSC00944.JPG

釣り動画企画「超おもしろ釣り記」のネタのために写真を撮るしんご
DSC00943.JPG

しんごと釣り具を仲良く一時間見て撮影。
僕は昼の台湾料理が悔しくてしかたない。
だから晩御飯も台湾料理でリベンジ

近所の台湾料理屋さん
DSC00945.JPG

バンバンジー的な何か
DSC00946.JPG

うまい!!
ピーマンがみじん切りで入ってて苦みがたまらない!!
うまい!!

牛肉と葱の炒め物
DSC00949.JPG

これまたうまい!!
牛肉が片栗粉で和えてあってムニュムニュ!!

イカ団子
DSC00951.JPG

イカ100点満点!!
うまい!!
表面カリッカリ。

(ごめんなさい、味とか表現できないんで飽きてます)

小籠包!!!
DSC00952.JPG

汁がジュー!!
おいしい!!

〆は五目あんかけ焼きそば
DSC00954.JPG

これがまたすごい!!
麺カリッカリ!!

こんだけ食べてりゃ痩せないよヽ(´∇`)ノ

JUGEMテーマ:食べある記|グルメ
 

天然うなぎを食べてみたい!!その二

天然うなぎを釣って美味しく食べたい!!

天然うなぎ!!

その言葉の魅力たるやない。
だって天然うなぎの鰻重をお店で頼めば7000円位するらしい。
それに、そもそもめったにお店に出ないらしい。
つまり、食べたくても食べられない。
アブダビの皇太子が食べたいと思って1000万円出しても
すぐには食べられない。
だって天然モノのうなぎなんて手に入らないし、
仮に手に入れても、
日本からアブダビに輸送する間に味、確実に落ちる。

アブダビ皇太子が「食べたいから日本に行く!!」って言っても
日本に来てから食べるまでに時間がかかる。
だって、日本に来ないと行けないし、天然うなぎが
お店に来るのを待たないといけないし。

それが、自分で釣ったら食べられる!!

どんなにお金持ちのアブダビ皇太子でも

「天然うなぎの鰻重が食べたい!!金に糸目はつけない!!」

と言っても、
日本に来る渡航費を払って、鰻屋行って、天然うなぎを
所望して、、、
時間もお金もすんごいかかる。。。

でも、僕だったら、
釣り方を勉強して、タレや焼き方など、準備さえ
してれば釣るだけ!!

釣るだけ!!

どんなお金持ちも実現できないコトをカンタンに実現できる。
こんなに嬉しいコトはない。
そう思って

「天然うなぎで、最高の鰻重を作る」

僕はロマンを感じてしまって、ここ三ヶ月、
ずっと、天然うなぎを最強に美味しく食べるコトだけを
考えて生きています。


名店のレシピが載っていると言われる本を神田に
探しに行き、最強の濃口醤油を買いました。

あとは「たまり醤油」と「みりん」

自分史上最高の濃口醤油を揃えたんだから、残りの
たまり醤油とみりんも最高のものにしたい。

そう思ってネットで探したけど、

たまり醤油とみりんの美味しい基準が分からない!!

濃口醤油に関しては自分の中で本当に好きな丸中醤油を
選んだからいいけど、たまり醤油とみりんに思い入れがない!!

考えたあげく

「三年熟成しばり」

で選ぶ事にした。

僕の大好きな濃口醤油の丸中醤油は三年熟成。
だったらたまり醤油もみりんも三年熟成で一番いいモノにしよう。

で、買ったのが

三年熟成のたまり醤油
DSC00883.JPG

と、

三年熟成本みりん
DSC00885.JPG


これで天然うなぎのタレを作る事にした。

レシピは僕が神田で探し当てたうなぎの名店のタレの
レシピが出ている本。
細かい分量は本を書いた方々に失礼になるので書きません。

濃口醤油・たまり醤油・みりん
DSC00886.JPG

材料はこの三種類。
まずは

三年熟成のみりんを鍋へ
DSC00891.JPG

鍋に入れて強火
DSC00892.JPG

みりんが沸騰してきたら
DSC00893.JPG

アルコール分を完全に飛ばすために
高い所から落としてアルコール分を飛ばす
DSC00895.JPG

濃口醤油に続き、たまり醤油を入れる
DSC00919.JPG

こんな感じ
DSC00922.JPG

なんかおいしそう・・・
舐めたら実際、美味しい!!

さらに弱火で煮立ててアクが出るから
アクを取る
DSC00923.JPG

アクが取れるとこんな感じ
DSC00924.JPG

うまそう!!
実際舐めたら、まぁうまい!!
後は

ビンに入れて
DSC00926.JPG

タレ完成!!
DSC00928.JPG

うまい!!
ものすごく美味しい!!
名店のレシピをマネしただけあってすごく上品!!
これにうなぎの脂が入ったらもう・・・

いやぁ、正直このタレは相当うまいですよ。
時間とお金を惜しげなく費やしました。
それでもお店で頼む天然鰻重よりは安いです。

後は釣るだけ!!

僕が勝手に親友と思っている小学生からの幼なじみの
ダーマスさんとひょいっと釣って食べてみます!!

何よりも贅沢な事が釣りにはある
釣れたらね
釣れたらね

JUGEMテーマ:釣り全般 
JUGEMテーマ:料理
JUGEMテーマ:私の手料理
JUGEMテーマ:釣り全般
JUGEMテーマ:

天然うなぎを食べてみたい!!その一

小さい時からうなぎが大好き。

うなぎを食べるために、うなぎの本場、浜名湖に
うなぎを食べるためだけの旅を三回するくらいうなぎが好き。

東京と浜名湖、出張や旅行など旅の先々でとにかく
うなぎを食べて来たけど一番美味しいとおもったうなぎ屋さんがある。
初台にある。

人生最高のうなぎ

 
それでもこのうなぎは養殖物。
こだわった産地の養殖。
天然モノは高いし、市場に出ないから食べたコトない。
養殖しか食べたコトないけど、こんなに美味いと思ったうなぎはない。
U字工事さんも無理矢理つれていった。
苦笑いされた。

しかも、この写真のうなぎはどんなに高いお店より美味しいのに、
一番高いのでも2500円、鰻重にしては決して高くない。

でも天然モノがある店の天然うなぎの鰻重の値段は違う。
天然モノで有名な「野田岩」の天然モノの鰻重、時価。
だいたい7000円らしい。

高い!!!
どんだけ高いの!?
どんだけ美味いの!?

僕のたかだか31年の「これ以上はない」ってうなぎが
2500円、養殖。

天然モノのうなぎ、7000円・・・

本当に僕の人生最高峰のうなぎよりも美味いのか知りたい。
7000円の価値があると思える鰻重があるのか知りたい。
常々そう思ってた。
でも、7000円は高い・・・
それに天然モノを売りにするお店に行っても天然モノが
入荷しているコトは滅多にないらしい。
天然モノにはお店では運がよくないと出会えないらしい。

半ば諦めてた。

が!!

そこら辺の川でうなぎが釣れるらしい!!!

江戸川でも荒川でも、近所の多摩川でも釣れるらしい!!
天然モノが!!!
多摩川でも!!

これはもう釣らない手はない。

調べたら、釣りに必要な費用は格安。
ペットボトルで釣れると書いてある。

もう

これは試してみない手はない。

そう思ってから、僕の心はうなぎ釣り一色。

「如何に天然うなぎを釣るか」



「如何に美味しく食べるか」

仕事のコトを考えてない時はこのコトしか考えてない。

まだ釣ってないけど、もう既に釣りは始まってる。

「如何に美味しく食べるか」

どんなに天然モノが釣れても、調理するための知識、
タレの調合法、焼き方、これらが分かってないと天然モノを
美味しく食べるコトなど無理。

そんな訳で、名店のうなぎのタレの比率、作り方が出ている本を
調べに調べて、神田の古本屋街を探しに探してやっと見つけた!!
名店と呼ばれている店のタレの比率、作り方、焼き方が書いてある!!

本のレシピを書いたらダメだと思うので、ここではさわりだけ。

・みりん
・濃口醤油
・たまり醤油

この三つだけでタレを作ってる。
天然うなぎが釣れたとき、最高のタレで食べてみたい。
だから今日は僕が一番大好きな濃口醤油を買った。

丸中醤油
DSC00876.JPG

全部で3000円ヽ(´∇`)ノ

高い・・・

でもね、
高級うなぎ店でも原価率や利益率があるし、毎日大量にタレを消費するから
そんなに高いタレの原材料は使ってないらしいんです。

名店は何十年も秘伝のタレを足しながら使っている。
それに唯一勝てる要素があるとすれば原材料のこだわり。
名店でも出来ないくらい高級な原材料を使う。
原価率・利益率度外視、唯一、個人だからこそできるコト。
唯一店に勝てるポイントだと思う。

そう思って、僕がここ三年使ってる「これしかない!!」と思った
丸中醤油をありえない本数買った。
一本一本はそこまで高くないけど、めちゃくちゃうまい醤油。
クセはあるけど僕はもうこの醤油以外使いたくない。

あとはみりんとたまり醤油。
天然うなぎが釣れた時には最高のタレと、調べに調べた知識で
天然うなぎを最高の状態で食べるんだ!!

うなぎの名店でも中々出せない天然うなぎを自分で釣って食べるんだ!!

で、このお手製天然鰻重が僕の最高のうなぎ屋さんと比べて
どうなのか知りたい。

もう自分、何になりたいんだろうヽ(´∇`)ノ


JUGEMテーマ:釣り全般
JUGEMテーマ:料理
JUGEMテーマ:
 

悲しい昼食

朝四時まで芸人さん達と打ち合わせして、
10時には起きて1キロ泳いで、神田で仕事の打ち合わせ。

神田だよ!
神田と言えば蕎麦!!

ギリギリまで寝てたいのに、美味しい蕎麦を腹一杯食べたい
一念で早起きして1キロ泳いでカロリー消費。

打ち合わせは15:00からなのに12:00には神田到着。
33度のクソ暑い中、気になる蕎麦屋を探すこと30分。

いい感じの蕎麦屋見つけた


蕎麦アレルギー、不健康な身体で食べる蕎麦はたまらない。
かゆさ覚悟で「冷やしミックス(タヌキ&キツネ)」を注文。

「おばちゃん、冷やしミックス」

「あいよ」

3秒後、、、

「あいよ、冷やしミックス」


注文して三秒で冷やしミックス!!!
厨房に「冷やしミックスー」って言って、
厨房に行ったと思ったら持って出てきた!!
その間冗談なしで五秒!!

なにそれ!?
作り置き!?
立ち食いだって茹でるよ!?

しかも

冷やしミックス近影


タヌキもキツネもほんのちょっと!!
このタヌキの量見てよ!!
これだけ!!
反対側にもないよ!!
これだけ!!

寝不足を我慢し、朝からコンディションを整え、
アレルギー承知で食べた覚悟の蕎麦がこれは悲しい。

でも、
蕎麦自体はすごく美味しかった。
しっかり茹でてあるけど、喉越しいいし、汁もおいしい。
でも悲しい。

悲しいから復讐の昼飯ハシゴ。
蕎麦のカタキを取るべくラーメン屋へ。

とんこつラーメン屋


九州のテレビで第一位になったらしい。
一蘭や一風堂を抑えて。

ねぎごまラーメン


ぜんぜん好みじゃない!!
スープは薄いし、豚の旨味も感じないし。
お湯みたい。
一番美味しかったのがこの店自慢のアルカリ天然水ヽ(´∇`)ノ
あくまで僕の好みだけど。

無駄にカロリーだけを取った昼ご飯。
一日三回しか食べられない貴重な食事が外れだと、
一日元気が出ない。

やるせない怒りを吐き出した
仕事がんばろう

JUGEMテーマ:アレルギー 
JUGEMテーマ:ラーメン
JUGEMテーマ:蕎麦

釣行

日だけ平日で休みが取れたので釣りの師匠と釣行へ。
師匠と言っても、中学〜高校まで一緒の同級生。
うちの会社のメンバー全員とも同級生。
彼、釣りバカなので、釣りの時だけ師匠と呼んでる。

朝5:30出船。
船はいつも乗っている「江見港 新栄丸」
DSC00798.JPG

僕自身そうだったけど、船釣りした事ない人にとって、
船釣りの船っていまいち想像つかないと思うので、

乗るのはこんな船


最初見たとき「漁船じゃん!!」
ビックリした。
実際、油断すると海に放り出されそうになる。

カンタンに放り出される


何度も落ちそうになった。
荒れた冬の海はさすがに「落ちたら死ぬ」と思う
ちょっと油断したらすぐ海に落ちる、
下手したら死とギリギリな世界。
非日常。
釣りを始めたばっかりの時は「こんな世界があるのか」と
ものすごくビックリした。
この非日常がたまらなくて中毒になってしまい、釣りにはまった。

この日はハナダイとイサキを中心にサバやらカツオやらが
釣れました。

この日の僕の釣果
DSC00813.JPG

ハナダイと一番下にいるサバのエラ部分に切った後があるのが
分かると思います。
釣ったらすぐにエラから骨にかけてナイフを入れて
"絞める" 作業した後です。

釣られた魚って、ストレスでどんどん鮮度が落ちます。
また、ただ殺しただけだとと、中の血がどんどん鮮度を
劣化させるので、絞めてすぐに血を出す必要があります。
絞める事で、魚を一瞬で殺し、血を抜き、鮮度の劣化を防ぎます。

生き餌使って魚釣って、殺す
生き餌使って魚釣って、殺す
生き餌使って魚釣って、殺す

残酷・・・

僕自身、釣りを始めた時は

「残酷・・・」
「野蛮・・・」
「こんなに殺生を繰り返していいのだろうか・・・」

すごい悩みました。
今でもその悩みはあります。
ただ、食育じゃないけど、

自分の口に入れるモノを自分で捕まえて
自分で殺して、自分で食べる

人間が生きていく上での最も基本的なコトを釣りは
教えてくれます。
殺す事で成り立ってるんだなぁって。

せめて釣ったからには苦しませずに、すぐに絞めて、
一瞬で殺して、それを美味しく頂きたい。
まあ、自己満足というか自己弁護なんですけどね。

そう思って僕は釣ったらかならずすぐに絞めるコトにしています。

ただ、絞める腕がないのでモタモタしてたら
新栄丸の船長さんが

「ほら、この包丁やるよ」

船長が僕に魚を絞める包丁をくれました!!
海の漢が僕に包丁をくれました!!
酒と女とケンカの荒くれ者が僕に包丁をくれました!!

船長からもらった包丁


母子家庭なもんで、おじさん、特に男らしい男が生理的に恐い僕にとって、
「荒くれた海の漢が包丁をくれた」
こんなに嬉しいコトはありません。
宝物です、ずっと大事にこの包丁で魚を絞め続けます。

船長、ありがとう。

で、釣った魚はシンプルに

・刺身
・塩焼き
・サバの味噌煮
・ハナダイの炊き込みご飯
・アラ汁
・イサキのアクアパッツァ
で食べて、夜食に

アクアパッツァでイサキとハナダイのパスタ


イサキとハナダイのリゾット


ちょっと洋風で締めました。

釣った魚は美味しい

当たり前だけど、こんなに素晴らしいコトはない。
もっともっと美味しく作れるようになりたい。

JUGEMテーマ:釣り全般
 

蕎麦アレルギーの食べる蕎麦

 釣り企画の打ち合わせで大森に行った。

変な蕎麦屋を見つけた
DSC00785.JPG

内蔵助
http://r.tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13110303/


自己主張のうるさい店構え。
こういうの大好き。
蕎麦も大好き。
蕎麦アレルギーだけど・・・

二十代後半から突然蕎麦アレルギーになった。
大好きな蕎麦でアレルギーなんて、
人生が真っ暗になった。
ついでに犬猫アレルギーや海老・蟹・光り物・小麦まで
アレルギーになった。
猫飼ってたのにヽ(´∇`)ノ

これだけアレルギーがロイヤルストレートフラッシュしてると
何も食えなくなるので(肉か!?肉だけか!?)
気にせず食べるし、猫も撫でまわす事にしてる。

この日の釣り企画の営業が楽しいにもホドがあるほど
楽しかったので、テンションでそのまま蕎麦屋「内蔵助」へ。

肉つけそばが一押し。
特製ラー油が入ってて激辛って書いてある・・・

蕎麦なのにラー油?
蕎麦なのに激辛?
どうなんだろう?

疑問に思いながらも好奇心に負けて注文。
おまけに標準だと蕎麦の量がハンパじゃないみたい。

アレルギーあるから泣く泣く蕎麦を半分量にしてもらった。

肉そば(そば半分量)
DSC00782.JPG


DSC00784.JPG

そばはかなりの太麺
二郎みたいなそば
歯ごたえも二郎みたい


つけ汁
DSC00783.JPG

ラー油で赤い・・・
中は豚肉がいっぱい。

これがうまい!!!
辛すぎないし、うまい。
ラー油のくせにうまい。
旨味がすごい。
ラー油ってこんなに美味しいんだ。
蕎麦汁とラー油がこんなに合うなんて思わなかった。
ただ、異端。
ものすごい異端。
純粋な蕎麦とは全然違う味わい。
辛くて、濃くて、太っとくて、
二郎みたいな蕎麦。

お腹いっぱいになれる蕎麦。

楽しく食べて、はい、かゆい。
辛みと痒みが押し寄せる。
喉の奥もちょっと腫れるし。。。

美味しいからいいやヽ(´∇`)ノ

食べたいトキに食べたいモノを
食べたいだけ食べるのが幸せ
どんなに身体に悪くても

JUGEMテーマ:アレルギー

マネーの虎の暖かさ

 美味しくないから、酔っぱらったイキオイで、
ネタで行ってたなんでんかんでんに行った。

なんでんかんでんに行くのはいつもそんな時。

でも、
美味しかった・・・
なぜかすごく美味しかった・・・



なんでだろう?
前までは

「臭い」
「薄い」
「最近のとんこつと比べると濃厚じゃない」
「もはや過去のとんこつ」

そう思ってたのに美味い・・・
薄いだ、濃厚じゃないだは、
この日、

「優しさ」

に変わった。
優しい味。
優しいけど獣臭さで芯がピンと立ってて、
まぎれもないとんこつ。
九州の屋台で食べた、今でも忘れられないあの
とんこつみたい。
僕、舌がバカなのかな?

また行こう。

味の話はいいとして、川原社長が最高。
僕らの世代はみんなが知ってる「マネーの虎」
あの川原社長。

たまに酔って行くと、
いつ行ってもお店にいる。
昨日もいた。



ものすごく丁寧
ものすごく優しい
ものすごく愛嬌がある。

社長自ら注文を聞いてくれて、
向こうから気さくに話しかけてくれた。

なんだろう?
心からこうありたいと思った。

メディアが作ったイメージとは全然違う川原社長。
きっと昔から今も変わらずこんな感じの人なんだろうと思った。
全てのお客さんに優しく丁寧だし、店員さんにも
ものすごく優しい。

おしゃべりしてたら

「ガツ刺し、うまいよ。サービスするよ。
 にんにくがいい?しょうががいい?、じゃあ両方食べていきなよ」

縁日で出すジャージャー麺の仕込みをしながら
川原社長、ガツ刺しを二人前おごってくれた。

さらに

「うちのね、水餃子、うまいよ、タダでいいから食べてみてよ」

こっちは二人でネギばかラーメン一つとウーロン杯しか注文してない
しょっぱい客なのに、ガツ刺し二枚と水餃子をサービスしてくれた。

一時間くらい飲み食いしながらお話した。
ベタにマネーの虎の裏話から、川原社長から観る昨今のラーメン事情、
川原社長の夫婦仲についてまで。。。

自分がどんなでも、
相手がどんなでも、
まったく関係なく分け隔てなく接してる。

相手が僕でも
ヤンキーみたいなにいちゃんでも
店員さんでも
訳ありな熟年カップルでも
あのスジっぽい恐い人でも

まったく変わらない接し方。

本当にすごい。
こうありたい。
地で、素で、自然体でやれている川原社長が大好きになった。

なんかラーメン、うまかったなぁ。
後日、友達に話したら、

「え、なんでんかんでん?ありえないよ!!」

そうなんだよなぁ、よく分かるんだけどなぁ、、、
美味しかったんだ。
すごく
すごくうまかったんだ


ヤオイな怪談話

いつもの話だけど、最高にヤオイ、
山なし、
意味なし、
オチなし、
現在進行形だし、きっと解決しないから。

 御年88歳のおばあちゃん。
不思議な力を持ってる。
幼少の頃よりある力らしい。
おばあちゃん本人がその力を信じてないのに、
たまに、ごくたまに炸裂する。
僕も30年一緒にいて、何回か目の当たりにした。

・満州から持ってきた、ぶっとい鉄のスプーンを、
 テレビを見ながらつまんでるだけでグニャグニャにし、そして折る
 (小学校の時、マリックブームの時)

・「7が気になる、カレンダーや時計の7が気になる」って数日言っていて、
 ちょうど朝7時におじいちゃんが亡くなる。
 亡くなる時刻をなんとなくカンで当てて、面会時間でもないのに
 病室に押しかけ、朝7時のじいちゃんの死に目に立ち会う

・「これ、次は2番よ」と競馬を見てて唐突に言った時は必ず当たる。
  ※ただし、突然頭に浮かぶようで、賭けたらだめらしい

僕が30年一緒にいて見たのはこのくらい。
でも、小学校の頃のミスターマリックブームの時の、おばあちゃんの
スプーン曲げは正直引いた。。。

左手の親指と人差し指で持っているだけ。
おばあちゃんはソファーに座って、巨人戦を見てる。
そしたら3分としない間にスプーンが曲がっていって、折れて落ちた・・・

「おじいちゃんには内緒よ、あの人、気味悪がって怒るから」

ユリゲラーブームの時に、モノの試しでやってみたら、スプーンが折れて、
横で見ていたおじいちゃんにひどく怒られたらしい。

三年くらい前のばあちゃん近影(超ヘビースモーカー)


他にも不思議な逸話がたくさんあるおばあちゃん、ここ半年、変な事を言う。

「夜中にものすごい夫婦喧嘩と赤ちゃんの泣き声が聞こえるの」

「奥さんのヒステリックな声と旦那さんの『やめろ!やめろ!』って声と、
 そのケンカで大泣きする赤ちゃんの声、奥さんがナイフでも出してて、
 それを必死で旦那さんが『やめろ!やめろ!』って言ってるみたい」

って。

でも、おばあちゃん、御年88歳。
耳が悪い。
悪いにもほどがある。
補聴器つけてないと聞こえないレベル。
補聴器をつけてないと僕の声も聞き取れない。
無論、ケンカが聞こえる夜中は寝てるから補聴器は付けてない。

さらにおばあちゃん、喘息があるから、僕が親のカタキの如く、
除湿器と空気清浄機を複数設置し(合計四台)、常時稼働させているから、
おばあちゃんの部屋は常に工場のようにウィンウィン言ってて、
とても外の音なんか聞こえる訳がない。
おばあちゃんの部屋のうるささ、騒音被害で認定されるレベル。

なのに、ここ半年

「上の夫婦、大丈夫かしら。昨日もものすごい夫婦喧嘩と赤ちゃんの
 泣き声がしてた。何か起きないか心配」

とずっと言ってる。

あ、おばあちゃん、決してボケてはないす。

今年から実家を出てるから、おばあちゃんが夫婦喧嘩を聞いている時に
居合わせた事がなかったけど、ついに昨日、居合わせた。

夜中の三時くらい。
ぼんやり仕事してたらおばあちゃんが起きてきて

「ものすごい夫婦喧嘩がうるさくて目が覚めちゃった。
 だいちゃん、聞こえない?」

隣の部屋の僕は何も聞こえない。
ばあちゃんの部屋に行って聞いてみる事にした。
ばあちゃんの部屋、除湿器と空気清浄機とエアコンの
猛烈な稼働音でうるさくて何も聞こえない。
逆に「よくこれで寝れるもんだ」と感心する。

試しに、おばあちゃんのベッドに横になって
耳をすましてみたけど、なんにも聞こえない。

横にいるおばあちゃんに「まだ聞こえる?」って聞いたら

「ほら、聞こえるでしょ?すごい泣き声が、赤ちゃんが
 泣きわめいてるじゃない」

って言う。
あまりにも何も聞こえないから、ばあちゃんの寝室の
外から聞いてみる事にした。

ばあちゃんの寝室を外から


うちのマンションは三階建てで、二階の窓も三階の窓も
閉まってて真っ暗。

二階三階はこんな感じ


少し外で耳をすましたけど、案の定何も聞こえない。
聞こえるとしても室外機のファンの音くらい。。。
すごく静かなもの。

いると言えば、三ヶ月前から近くに居着いている
ボロボロちゃんと呼んでいる猫くらい(看取るまでご飯をあげてる)

ボロボロちゃん
(いつお亡くなりになっても仕方ないレベルだけど、とにかくご飯をあげてる)


ボロボロちゃんも静かなもの。
決して人を寄せ付けない猫。
大声のケンカなんてあったら一目散に逃げ出すはず。

何も聞こえないから家に戻っておばあちゃんに聞いたら

「今はもう聞こえないけど、だいちゃん、あんた耳いいのに本当に
 聞こえないの?」

って。
聞こえないって言ったら、

「そう、、、空間じゃないのよねぇ、壁から来るっていうか、
 四次元ていうか、頭の中に入ってくるっていうか、あんたには
 絶対に聞こえないのかもねぇ」

って。

四次元!?
頭の中!?

そんなの聞こえる訳ないじゃん!!

あ、ばあちゃん、決してボケてないす。
オカルト的な事、大嫌いな人です。
無宗教です。

おばあちゃん、自分でもこれが理解されないの分かってるらしく

「私の妄想の世界なんだろうよ、聞こえるのは確かなんだけど・・・」

自分がおかしいって事で納得してるみたい。

なんでしょこれ?
ばあちゃんの妄想なの?

確かに三階には夫婦とあかちゃんが住んでいるけど、
仲は良さそうだし、僕は週に2日は実家に帰って夜中起きてるけど、
一度も夫婦喧嘩なんて聞こえた事ない。

だいたい、耳の悪いばあちゃんが聞こえるくらいの夫婦喧嘩なら
近所もみんな起きるくらいうるさいはず。

でも、謎の夫婦喧嘩と赤ちゃんの泣き声が、ばあちゃんの
頭の中だけに聞こえる・・・

オチないです。
現在進行形だから。

ばあちゃんは

「あんな激しいケンカしてたら、
 いつか何か起きるんじゃないかと思って心配でしょうがない」

ってつぶやいています。

おばあちゃんの妄想?
この前、ついに目の当たりにしたから書いてみました。

たまに不思議な事を言う、御年88歳のおばあちゃんでした。
あとどのくらい一緒にいられるか分からないけど、
大事にしてあげたい。


JUGEMテーマ:実話怪談コンテスト

暑さを楽しむ

 だらだらと汗を流しながら打ち合わせ。
お腹が空いて仕方ないので、
体中から汗を噴き出しながらじゃんがらラーメンまで歩く。

じゃんがらラーメン。

最初に出会ってから、もう15年くらい。
高校の部活で千駄ヶ谷にある道場に通ってて、
帰りに部活仲間と毎週のように食べた。

たぶんじゃんがらきっかけでラーメンが好きに
なったんだと思う。

毎週食べてた。
道場の練習がきつかったときや、体調が悪いときは
あまりの脂っこさに、スープまでは飲み干せなかった。
身体の弱い部活仲間は帰りに吐いたりしていた。
思いでいっぱいの、ラーメン好きスタートの記念碑的お店。

からぼん
DSC00737.JPG

じゃんがらで最もこってり、クリーミーな「ぼんしゃん」を
辛くアレンジしたラーメン。

前に赤坂で食べた時は味が薄くて
「味が落ちたなぁ」
ってガッカリしたけど、
今回はすごくおいしかった。

ラーメン食べてまた、体中から汗が噴き出る。

会社は芸人さんが収録をしているので、
会社に帰らず喫茶店へ。

クーラーに当たりすぎて風邪引いたりしたから、
一人、外で仕事。

DSC00739.JPG

ものすごく暑かった。
風が吹かないから、もう本当にただただ暑いだけ。
体中の穴という穴から汗が噴き出続けた。
もう加齢臭も何もあったもんじゃないよ。

東南アジアの喫茶店か何かにでもいるような気分だった。
そう思ったとたん、暑さも汗も全然イヤじゃなくなった。
会社のクーラーの中で仕事してるより楽しかった。

今年の夏のこの暑さ。
逆に楽しんでいこう。
夏の暑さを仕事に活かしていこう。
外で仕事するって楽しい。

□じゃんがらラーメン
http://r.tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13001244/


JUGEMテーマ:ラーメン
JUGEMテーマ:社長日記